お気軽にお問い合わせください。

0748-33-4181

お問い合わせ

質問をクリックしていただきますと、答えが出てまいります。

硬度リークがあっても、スケールを「付着させない」、付着しても「速やかに除去する」画期的な薬品はないの?

「ドリームポリマー」配合のボイラ用水処理薬品なら、それにプラス節水も可能です。

うちは食品工場なので、世界中で「食の安全」への意識が高まる中、より安全性の高い薬品を使いたいのだが何か良い薬品はないの?

原料に食品・食品添加物だけを用い、専用製造ラインによる徹底した品質管理の下で製造するボイラ用水処理薬品「クリタイトシリーズ」があります。

うちは補給水の水質が悪く、多量にブローをしており、熱や薬品のロスが大きいのだが何か良い方法はないの?

省エネ型薬品への切替えや、窒素式脱酸素装置の導入など、色々な方法を提案出来ます。

レジオネラ症のリスクを、限りなくゼロにしたいのだが、何か良い方法はないの?

「レジ//エンド」は、レジオネラ属菌の常時不検出を可能にした「微生物汚染防止技術」です。従来の「検出したら殺菌する」とは一線を画します。

排水処理にかかるコストを削減したいのだが何か良い方法はないの?

現在ご使用中の、無機凝集剤を別の薬剤に置き換えることで、廃棄物処分費を含むトータルコストが削減出来ます。また、薬注制御システムの適用により、さらに低コストで安定した処理が実現出来ます。

数年前に設定した水処理薬品の見直しをした方が良いのでしょうか?

水とエネルギーをロスしている可能性がありますので、まずは現状把握をお奨めします。

気温によって、プールの残留塩素濃度に変化はありますか?

気温が高くなれば残留塩素の消耗が多くなります。測定は1時間毎に実施しますが、水温が30℃を超える場合には、特に気をつけてチェックする必要があります。

HOME > 水処理事業部 > よくあるご質問

ページトップへ

株式会社ダイゴ

水処理の薬品・機器・管理など
お気軽にご相談ください。

0748-33-4181

お問い合わせ