お気軽にお問い合わせください。

0748-33-4181

お問い合わせ

2020.12.01

環境事業部

お役に立ちますシリーズ!第9弾:お困りレスキュー

ボイラー清缶剤の見直しで省エネを実現しましょう!

 

 

 

 

 

12月に入り、次第にボイラーの稼働率が高くなる季節となりました。
この時期、もし軟水器からの硬度リークにより伝熱面に1mmのスケールが付着しますと熱交換率の低下によって、なんと!3%の燃料費をロスすることになってしまいます。
またスケール付着による障がいは、水管破孔(パンク)の原因にもなります。

ところが、通常ご使用中の清缶剤では付着してしまったスケールに対し従来の分散ができず、水管の酸洗浄またはスケール溶解剤併用による除去では手間と時間がかかり、薬剤コストがアップしてしまいます。

 

そこで今回、弊社よりご紹介させていただきます画期的な商品、
「ドリームポリマー配合!!清缶剤」の登場です!

この一剤で!既に付着しているスケールを剥離溶解(落とす)+分散(付けない)することで、ボイラー伝熱面を『常に』キレイに保つことが出来るのです従来の清缶剤と比較して、ご使用中の水質条件により異なるとはいえ、シリカ含有率の高い給水でもブロー率を下げることが可能となり、エネルギーロスの見直し効果が期待できます!

ボイラー清缶剤の見直しをご検討中でしたら、
お客様のご使用状況に合ったご提案をさせていただきますので、
是非とも、ダイゴまで!!お待ちしております。

一覧に戻る

HOME > 新着情報 > お役に立ちますシリーズ!第12弾:お困りレスキュー

ページトップへ

株式会社ダイゴ

水処理の薬品・機器・管理など
お気軽にご相談ください。

0748-33-4181

お問い合わせ