お気軽にお問い合わせください。

0748-33-4181

お問い合わせ

2021.08.01

環境事業部

お役に立ちますシリーズ!第15弾:お困りレスキュー

冷却塔を稼働しながらキレイにするには?

大暑も過ぎ、一年で最も暑い季節となりました。

冷却塔で発生するスライムは微生物の塊によって、気温が上がり水温が30~40℃になる夏場に最も多く増殖します。また、熱交換器内に付着することで、汚れの指標であるLTDが上昇してしまいます。
LTDが上昇してしまうと、熱効率の悪化によるエネルギーロス、または高圧カットで設備が停止してしまいます。(※LTDってなに?)

設備を止めて熱交換器部分を洗浄することは、年間を通じて、そう何度も出来ることではありません。

 

 

 

 

 

そこで、設備を止めなくても洗浄できるOSR型洗浄剤「タワークリンFL-200」を!!

こちらは機器の運転を停止することなく、運転しながら洗浄できるスライム剥離剤です。保有水量に対して、所定量を冷却塔ピットに投入し、24時間通常どおりに運転してください。
スライムと反応することで発泡した場合は、消泡剤が必要になります


そうすると、な、なんと!
それだけで熱交換器伝熱面、冷却塔に発生した藻類に優れた洗浄力を発揮します。
洗浄後、pH6.0~7.0(中性)による残留薬品濃度を確認後、排水処理での処理が可能です。

その他、OSR型スケール洗浄には「タワークリンCS/T」もご用意しております。
ひと手間加えていただくだけで、冷却塔をキレイに、安心・安全に運転することで、暑い夏を乗り切ることができます!!


冷却塔洗浄剤に関することは、是非、ダイゴまでお問い合わせください。
お待ちしております。

一覧に戻る

HOME > 新着情報 > お役に立ちますシリーズ!第15弾:お困りレスキュー

ページトップへ

株式会社ダイゴ

水処理の薬品・機器・管理など
お気軽にご相談ください。

0748-33-4181

お問い合わせ