お気軽にお問い合わせください。

0748-33-4181

お問い合わせ

2021.02.01

環境事業部

お役に立ちますシリーズ!第10弾:お困りレスキュー

配管補修や改修工事!!
ダイゴにお任せ下さい!

 

屋上に設置している冷却塔で、電磁弁・ボールタップの不具合により、補給水が入りっぱなしになっていたご経験はありませんか?

 

「補給水の過多」は、冷却塔内の循環水の薬品濃度が低下しスライムが発生することになります。

また、配管・熱交換器腐食の原因にもなり、その上、上水を使用している場合はコストが無駄に上がってしまうことになりかねません。

そして、その逆の場合として、電磁弁・電動弁の故障により「補給水が入らない」ことで、冷却水自体が過剰濃縮になり、スケール障害による冷凍機やコンプレッサー熱交換器の閉塞がおこり、電力費がアップする・・・と、これまたコストが上がる要因になってしまいます。

 

そこで、ダイゴでは!
電磁弁・電動弁・ボールタップ・バルブなどの交換は勿論!

お客様のご要望に添った改修工事や冷却塔の更新のご提案もさせていただきます。

水に関わる配管についてのご相談は、ぜひダイゴまで!!
ご連絡を心よりお待ちしております。

一覧に戻る

HOME > 新着情報 > お役に立ちますシリーズ!第12弾:お困りレスキュー

ページトップへ

株式会社ダイゴ

水処理の薬品・機器・管理など
お気軽にご相談ください。

0748-33-4181

お問い合わせ