お気軽にお問い合わせください。

0748-33-4181

お問い合わせ

2021.07.01

環境事業部

お役に立ちますシリーズ!第14弾:お困りレスキュー

LTDって、なに?

7月になり、空調用の冷凍機が本格的に稼働する季節がやって参りました!
近年、運動効率・コスト面などでターボ冷凍機が多く設置されており、「LTD」という言葉を聞かれたことがあるかと思います。

LTDとは、Ⓛeaving  Ⓣemperature Ⓓifferenceの略で、冷凍機における凝縮器の汚れの指標を意味します。(LTD=冷媒凝縮温度-冷却水出口温度)

 

LTDが上がると、どうなるの?

冷凍機の熱交換器に汚れが付着すると、金属に比べ熱伝達性が悪化し、冷えが悪くなることで凝縮温度が高くなりLTDが上昇します。

つまり「冷え」が悪くなり「非効率」になること電力費が上がってしまうのです。

 

 

 

 

 

対策と致しましては、熱交換器の汚れをなくすことでLTDは下げられます。

1℃下げることで電力費は約3%改善!

 

ダイゴにお任せいただければ、きれいな状態を維持し、圧縮機の高圧カットによる停止、電力費ロスを防ぐお手伝いができます。

冷却水の水処理に関することは是非、ダイゴまでお問い合わせください。
お待ちしております。

一覧に戻る

HOME > 新着情報 > お役に立ちますシリーズ!第15弾:お困りレスキュー

ページトップへ

株式会社ダイゴ

水処理の薬品・機器・管理など
お気軽にご相談ください。

0748-33-4181

お問い合わせ